日雇いバイト 稼げるポータルサイト



東京・大阪・名古屋・京都・神戸・福岡・沖縄・山形・横浜・千葉・埼玉・・・全国つづ浦々

本文へジャンプ

日雇いバイトの年齢層


短期アルバイトといえば、フリーターの名の通り、学生や若い層のものだというのはもう古いようです。
日雇いバイトは給料が高いので、主婦や中高年なども含め、職探し中の人には人気が高いのです。


ですので何であれ即収入の日雇いバイトは実は競争率も高め。
重労働だけだと思いがちですが、街中でのティッシュ配りや企業のサンプル品を配っている人、
また、団地などのポスティングも応募する人口は大きいのです。


日雇い情報も、雑誌などで自分が探すパターンが多いのですが、携帯サイトに登録さえしておけば、
バイト情報が自動的に入ってくるシステムもあります。


実際に観察してみると、年齢層の高い人が短期のアルバイトに熱心です。
ただ、携帯で日雇いバイト情報を待っているだけでは、競争率の渦の中で、いいバイトを獲得できる率
は下がります。
年齢層が高い人ほど、自分の足でいいバイトを獲得しています。


日雇いバイトで実際に働いて見ますと、明らかに中年以上の方を見かけます。しかし話をして見ますと、
それなりに家庭を持っている方が大半です。そんな方と話をして見ますと、事情は複雑です。
きちんと会社に勤めていて、休みの日に日雇いのバイトをしないと余裕がないとか、事情があって会社
を辞めて、しばらく日雇いをしているなど。


もちろん女性もいます。女性の方は、主婦の方が多く、取り立てて苦労してるわけでもなく、お小遣いの
足しにという目的でご主人も知っているとか。

中年以上の日雇いというと、常に悲壮感が漂うかと思えばそんなことはないようです。
もちろん、事情は人それぞれですので、気楽な人ばかりではありません。
しかし、需要が高いのは事実です。


あらゆる年齢層の人が、次のような日雇いバイトの特性を生かして、各個人の事情をうまく当てはめてい
るようです。

(1)好きな時間に働ける

(2)さまざまな仕事ができる

(3)日払いですぐに給料がもらえる

など、日雇いバイトにもメリットは結構あります。
自由が欲しい人にはいい仕事と言えるかもしれません。


ただ、正直言って厳しい面があるのも事実です。
基本的なところでは日雇いバイトは正社員と違って待遇が悪いという点です。それは働きたいときだけ
働くという自由を得た代償といえるかもしれません。


日雇いバイトをしていると確かに自由だし、給料ももすぐにもらえるので、必要なときに働けるのが利点
ですが、待遇が悪いという意味には給料単価の問題だけでなく、扱いが低いってい、使い走りのような
場合もあって、精神的にきつい面もあるわけです。


覚悟ができていればいいのですが、人によってはみじめな気持ちになることもあり、継続的には日雇い
バイトで生活していこうとは思わないという人も当然多いでしょう。
   

Copyright c 2008 by 日雇いバイト・稼げるポータルサイト All rights reserved