日雇いバイト 稼げるポータルサイト



東京・大阪・名古屋・京都・神戸・福岡・沖縄・山形・横浜・千葉・埼玉・・・全国つづ浦々

本文へジャンプ

ボラバイト ボランティア+アルバイト



ボラバイトとはボランティアとアルバイトを合わせた造語です。
アルバイトと、有償ボランティアの中間に位置する活動とされています。


主なものとして農場・牧場等での農業体験や、キャンプ場でのキャンプ・スポーツインストラ
クターの補助など、またペンションなどの宿泊施設での補助業務。

NPOやボランティア団体等の臨時スタッフなどもあります。


高い賃金を求めるよりも、仲間との出会いや自然体験を重視したり、アルバイト自体が少な
い特殊な職場での就業体験を重視したものです。


一応、賃金は最低賃金法の基準を下回らないよう設定されることが求められてはいますが、
食事付き、もしくは自炊の住み込みも多いそうで、食費・住居費込みで設定されることが多い
そうです。


賃金の相場は8〜10時間の労働で、時給300円〜700円前後であることが多いようです。
また、仕事の無い日は無給のこともありますので、注意が必要です。



ボラバイトのサイトの解説を見ますと、おおむね以下のようなイメージのようです。

都会の若者が、なかなか経験できない仕事をすることや、地方の人たちとふれあうことを目的
として、農家での農繁期や宿泊施設のハイシーズンなどの人手を必要としている時期にお手
伝いに伺って一緒に働くこと。

また、そこで様々なコミュニケーションを図っていくこと。
期間は日帰り〜長期(数か月)までケースバイケース。

ボラバイトはお金が一番の目的ではなく、「経験したことがない仕事にチャレンジできる」のが
特徴。


事例としては、なかなか厳しいものもあるようです。

例えば、農家でのボラバイトの場合、20代の若者が、農家の60代、70代のおじいちゃん、おば
あちゃんに腕力で負けてしまうこともあるとのこと。

朝早くて大変な仕事に根をあげて帰ってしまうボラバイターも時々いるとのこと。


雇い主さん側にも、ボラバイトに来た若者を育てるというボランティア的な気持ちがないと続けら
れないということもあるようです。


ボラバイトに行く場合、雇い主さんもボランティア精神で雇ってくれているということを理解する気
持ちがないと、続かないかもしれません。


しかし、その気持ちが通じ合えば、住み込みで働いているボラバイターと雇い主さんは、家族のよ
うな関係ができます。
そういった関係はなにものにも代えがたい貴重なつながりになるでしょう。

   

Copyright c 2008 by 日雇いバイト・稼げるポータルサイト All rights reserved